ゼロ円速報

2ちゃんねるで見つけた面白いニュースをピックアップしてお伝えします。メインは政治・経済系のネタです。

    教育

    1: 名無しのゼロ 2016/11/23(水) 10:09:46.58 ID:CAP_USER9
    文部科学省を中核に、政府内でも「新たな奨学金制度の創設」に対する取り組みが加速している。
    なぜ現状で新たな奨学金制度の創設が必要なのかをみると、日本の大学生が置かれた厳しい現実が明らかになる。
    文部科学省の「所得連動返還型奨学金制度有識者会議」資料を中心にその実態を取り上げてみた。

    今どきの大学生といえば、学業はそっちのけで遊び中心の生活を送っているというイメージが強い。
    先般のように、慶應大学生による婦女暴行事件などがあると、どうしても大学生が学業に専念するというイメージは弱くなってしまう。

    しかし、真面目に学業に専念しようとする大学生にとってもそれができるのは、現在の社会環境は非常に厳しく、
    自宅住まいか、親が裕福で十分な仕送りを受けている大学生に限られるようだ。

    OECD(経済協力開発機構)の調査によると、日本の高等教育に対する公財政支出(2009年)は対GDP比で0.5%にとどまっており、OECD諸国の中で最下位の低さ。
    個人への支出を含めた同支出の対GDP比は0.8%と若干増加するが、それでも最下位だ。日本の高等教育機関は公財政支出が相対的に低く、
    財政的に保護者や学生からの学費に依拠するところが大きい傾向にあり、国際的にみて高い学費水準となっているという。

    こうした政府の教育に対する意識の低さを反映して、日本の大学生の置かれた経済環境は相当に厳しいものとなっている。
    幼稚園から大学卒業までにかかる平均的な教育費は、すべてが国公立でも約800万円、すべてが私立だと約2300万円と推計されている。
    特に、地方から東京の私立大学に通う場合には、下宿・アパート代や食費などの生活費が大きな経済的負担となる。
    一方、1997年に467万3000円だった会社員の平均給与は年々減少し、2014年には415万円にまで大きく減少している。

    親の所得状況を反映し、学生の生活費に対する家庭からの給付(いわゆる仕送り)は、
    02年度の155万7000円(月額約13万円)をピークに、14年度には119万4000円(月額約9万9000円)にまで減少した。

    ●所得格差=学歴格差

    当然、親の所得状況により大学への進学状況には格差が生まれ、親の年収が400万円以下の子供の大学進学率は27.8%にとどまる一方で、
    年収1000万円以上では60%以上の子供が大学に進学するなど、教育機会に大きな差ができている。

    Business Journal 11/23(水) 6:01配信

    syogakukin
    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479863386/
    【大卒者の3割が年収3百万以下で奨学金返済地獄という現実】の続きを読む

    liberal


    1: 名無しのゼロ 2016/10/09(日) 02:28:22.46 ID:CAP_USER9
    前略

    同じインタビューの中で、鳥越さんは「日本のリベラルは現実に負けている」と指摘しました。これについては、津田さんはどう感じましたか?

    これについては同感です。一言でいうと、保守の人のほうがマメなんですよ。保守系団体の「日本会議」もそうですが、とにかく参加者たちが地に足のついた活動を継続的にしているし、筆まめなんです。
    自分達はどういう思想で、何を目指しているのかをちゃんと主張する。自民党も野党時代にマスメディアに相手にされなくなったからネット戦略というのを重視するようになって、マメになりました。ネットを活用して、自分達の主張を訴えている。

    その点については確実にリベラル側は怠けていると思いますね。ネット選挙が解禁され、ネットと政治の関係についてほぼ全ての党から呼ばれて講演してきました。
    その際、「これからの時代は、マスメディアが個別の候補についてほとんど報道しなくなる。選挙期間中にTwitterやFacebookで情報発信することが大事だ。それらの発信源となるスマホを使うことが重要になる」と説明したあとに、
    「現在スマホを使っている方は?」と、会場の方に手を挙げてもらうと、リベラルな党の方がスマホ率やSNS利用率が低いんですよね。ガラケー率8割みたいな。

    本来は「革新」であるにも関わらず、新しいものに対する好奇心が薄いことが一番の問題かもしれません。
    それが結果的に「自分たちの理念を左でも右でもない一般の人に、わかりやすく説明する努力を放棄してきた」こととも繋がっているんじゃないかと思います。

    つまり、なんでこれだけネットを中心とした保守層が浮上しているかというと、やっぱりそういう人達のほうが勉強をしている……あるいは外から見たときに勉強しているように見えるということだと思います。

    彼らは少なくとも自分たちの興味関心があるトピックについては勉強しているし、これまで「世間から迫害されてきた」という意識があるから、自分達の主張をちゃんと世の中に広めようと努力する。だから筆まめになるんです。
    一方でリベラルの側は、ある時期から最新の状況を追いかけなくなり、一般人に広める努力も怠ってきた。そのツケが出てきていますね。

    全文はソースで
    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1475947702/
    【津田大介「リベラルな党の方がスマホ率やSNS利用率が低いんですよね。ガラケー率8割みたいな。」】の続きを読む

    1: 名無しのゼロ 2016/09/25(日) 20:39:39.61 ID:VfuiUJEL0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
     
    小学校でのプログラミング必修化 約半数の親が「必要」と認識

    小学校での「プログラミング教育の必修化」について、親はどう思っている?――人材サービスのVSNの
    調査によると、約半数(48.5%)の親が必要だと考えていることが分かった。

    理由として「未来のテクノロジーをさらに進化させて欲しい」「小学生のころから基礎知識を身に付けさせたい」
    「将来、プログラミングができて当たり前の世の中になるため」――などが上位に挙がった。

    no title

    小学校での「プログラミング教育の必修化」は必要?

    また、子どもが将来、プログラマーやエンジニアになることついて半数以上(55.4%)が賛成した。
    理想とするエンジニアは「スティーブ・ジョブズ」「松下幸之助」「ビル・ゲイツ」――などが多く挙がった。

    no title

    子どもが将来、プログラマーやエンジニアになることついてどう思う?

    9月12~15日にネットを使って調査し、小学生以下の子どもを持つ10~40代の男女2706人が回答した。

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474803579/
    【小学校でのプログラミング必修化、約半数の親が「必要」と回答。理想のエンジニアは「スティーブ・ジョブズ」だそうです】の続きを読む

    1: 名無しのゼロ 2016/08/02(火) 00:10:15.49 ID:ROCdeDzx0● BE:342992884-PLT(13931) ポイント特典
    「ベジ飯」学食で提供 手稲区と道科学大が連携


    ワイの大学の学食(400円)wwwwwwwwwwwwwwww []©2ch.net

    1 名前:風吹けば名無し@[] 投稿日:2016/08/02(火) 00:04:56.88 ID:BCgDo7fC0
    no title


    うまい!

    元スレ:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1470064215/ 【大学の学食400円でこれって高いの?安いの?】の続きを読む

    drone


    1: 海江田三郎 ★ 2016/08/02(火) 14:24:38.08 ID:CAP_USER

     日本初となるドローン専門の学校として、バンタン高等学院の新コース『ドローン&ロボティクス専攻』が
    2017年4月に開校することが2日、東京・恵比寿のバンタンデザイン研究所セッションタワーで行われた会見で発表された。

     産業界におけるドローン活用の重要性と注目度が飛躍的に高まる一方で、人材市場におけるドローン技術者の数は不足しており、
    確かなスキルを持つドローン技術者に対する企業の採用ニーズは高い状況が続いている。
    高等学院の新コース開校に併せて、ドローンによる撮影カリキュラムに特化した社会人向け
    スクール『ドローンパイロット&空撮コース』の生徒募集も開始する。

     バンタン高等学院『ドローン&ロボティクス専攻』は、東京・バンタンゲームアカデミー東京校に開校し、
    全日3年制。入学資格は中学校卒業(見込)、または高校在籍経験者並びに高校転学希望者、
    ドローンの操縦スキルや整備・点検の技術、扱うのに必要な航空法や電波法、ソフトウェアの機能拡張のためのプログラミングなどを学ぶ。

     満18歳以上(2016年10月時点)を対象にした『ドローンパイロット&空撮コース』は、バンタンデザイン研究所東京校に開校
    。週1日、半年で短期集中ドローンエンジニア速成コース、産学連携による実践カリキュラム、ドローン操縦技術などを学ぶ。

     記者会見で概要を発表した石川広己バンタン代表取締役社長は「鮮度の高いカリキュラムで新しい人材育成に励んでいきたい」と期待した。

     会見には、お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右の娘でタレントの岡田結実(16)が出席。同校の制服を着用して登場し、カメラが好きだという岡田は「高校から自分の好きなことを学べるなんて夢のようなこと」と話していた。

    元スレ:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1470115478/
    【日本初?ドローン専門の高校が来年開校へ。うまくいくのか、これ・・・】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/07/17(日) 12:54:12.67 ID:CAP_USER
    世の中はお金に係わる物事に満ちあふれ、さまざまな場面で知識や計算が求められる。
    子供達はどこまで正しく知識を身に着け、計算ができるのだろうか。金融広報中央委員会「知るぽると」が発表した
    「子どものくらしとお金に関する調査」(2015年12月から2016年3月にかけて、小中高生に対して学校を通して
    調査票による無記名自記式の記述方式で実施。有効回答数は小学生1万6329件、中学生1万3131件、高校生2万0689件。地域分散済み)から探る。

    たとえば「書類に記名し、印を押す」との厳密な書式を用いなくとも法的な契約は成立しうること、
    「日本銀行券」の正式名から分かるようにお札は日本銀行だけが発行できること(ちなみに貨幣は造幣局)など、
    大人なら大体(!?)皆が知っているような「お金の常識」について中高生にマルバツで尋ね、その正解率をグラフ化したのが次の図。

    意外なのは企業の資金調達の仕組み「株式や債券」の発行に関する問題や、銀行の収益源である「預金者からのお金を企業に貸し出している」
    などの設問の回答率が低いこと。また、「年利2%で100円を1年預けると利子は2円」といった単純な利子の計算について、
    中学生では3割強、高校生でも5割未満しか正解者がいなかったのも驚き。もっとも多分に間違って覚えているのではなく、
    計算方法そのものが分からない、さらには「利子」そのものを知らない、知識習得レベルでの誤答の可能性も否定できない。

    エンゲル係数は現在はあまり重要視されておらず、使われる場面も少ない。従って、知名度・正解率の低さは仕方ないかもしれない。
    しかし成人してから多くの人が使うことになるクレジットカードについて、その基本的な仕組みすら理解していない
    中高生が多数を占めているのは、問題といえるかもしれない。

    これらの知識は社会系の教科などで教えられることが多いが、専門の、たとえば「金融」
    「経済」といった教科は(商業系の専門学校や大学でもなければ)存在せず、学校側でも「すでに家庭で教わって知っているだろうから」との認識で、
    さらりと流されてしまうことが多い。一方家庭でもこれらのお金の知識について、過不足無く教えているかは、はなはだ疑問である。

    幼い時から世の中で暮らしていくのに必要不可欠な「お金」に関する知識を概念的なものでよいので身につけておけば、
    大人になってから道を踏み誤るリスクは格段に小さくなる。それだけに、教育カリキュラムに金銭感覚を習得できるような知識、
    ノウハウを修得できる時間を組み込むことは、最重要課題といえる。

    携帯電話やパソコン・インターネットの使用方法や注意点などと共に、お金の常識も併せて「道徳・倫理」とは別の
    「一般社会学」的な教科を新設し、義務教育や高校で学ばせる必要があるのかもしれない。

    元スレ:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1468727652/
    【【悲報】円高が分かる高校生はたった5割。金利計算が正しくできるのは4割強という事実。中高生の金融クイズの回答状況で判明する】の続きを読む

    このページのトップヘ