ゼロ円速報

2ちゃんねるで見つけた面白いニュースをピックアップしてお伝えします。メインは政治・経済系のネタです。

    就職

    savepoint


    1: 名無しのゼロ 2016/09/24(土) 09:04:33.18 ID:JSKyiDDw0● BE:154620419-PLT(16000) ポイント特典

    人生の中でやり直したいところって1つや2つあるものですよね。一方で、この記憶はどうしても残しておきたいという楽しい時期もあるはず。大学生のみなさんにとっては、もしかしたら今が一番楽しい時期かもしれませんね。そこで今回は、人生に1つだけセーブポイントがあったとしたら、どこまででセーブして、どこからやり直したいと思っているのか、現役の大学生に聞いてみました。

    ■人生にひとつだけセーブポイントがあるとしたらどこでセーブしますか?
    第1位 生まれたとき……52人(15.2%)
    第2位 高校1年生……41人(12.0%)
    第3位 中学3年生……36人(10.5%)
    第4位 高校3年生……25人(7.3%)
    第5位 幼稚園……23人(6.7%)
    なんと第1位になったのは「生まれたとき」という結果に。はじめからやり直したいとおもっている大学生は意外と多いのですね。それでは1位から5位まで理由を見ていきましょう。

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474675473/
    【人生にひとつだけセーブポイントがあるとしたらどこでセーブする?】の続きを読む

    normaltokei


    1: 名無しのゼロ 2016/09/06(火)18:17:37 ID:???
    新人に「せめて30万超えの腕時計を使え」と説教 「無意味な強要」「パワハラじゃん」と反論相次ぐ

    社会人になると、会社によっては「腕時計をつけろ」と言われることがあるというが、時計の値段にまで口出しされることもあるようだ。

    2ちゃんねるにも8月末、こんなスレッドが立っていた。先輩社員であるスレ主が、新人に対して顧客の信用に影響があるからと
    「せめて30万超える腕時計はつけてくれないと困る」と言ったという。

    「高級腕時計は人生において無駄だった買い物TOP3に入る」

    社会人のマナーとして、腕時計を着用すべきという考えは根強いものの、近年はスマホで時間確認ができるので、
    時計にそこまでお金をかけたくない、というのも自然だろう。

    しかしスレ主は、新人が中学生のころから使っているという国内ブランドの「ショボい」時計が気に入らない。
    「好きなものつけちゃダメなんすか?」と食い下がる新人に対して、
    「ビーチサンダルで会社に来ないのと同じでそんな腕時計付けて会社に来ないでくれる?」と説教したところ、
    新人は「じゃあ腕時計付けないでスマホで時間確認します!」と反発。スレ主は、新人は物分かりが悪い、と嘆いている。

    確かに、客商売なのに一見して安物を分かるような時計は問題ではある。しかし、新人に「30万円オーバーの時計を買え」
    というのは極端だろう。スレッド内では「パワハラじゃん」「それってお前が決めることなの」と批判的なコメントが相次いだ。

    続き キャリコネニュース

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473153457/
    【新人に「せめて30万超えの腕時計を使え」と説教。対して「パワハラじゃん」と反論相次ぐ】の続きを読む

    shinsotu


    1: スターダストレヴァリエ ★ 2016/07/21(木) 23:21:16.04 ID:CAP_USER
    経済同友会が2016年3月28日、大学の学部卒業から5年程度までの既卒者を、就労経験の有無を問わず「新人」扱いにすることなどを求めた提言書を発表したところ、異論が噴出している。

    日本の「新卒至上主義」は、ひとたび大学を卒業すると極端に就職が難しくなるという現象を生み、それゆえ在学中の就活がいやおうなく重みを増し、「就活のせいで大学生活が疎かになる」という批判を浴びることが少なくない。
    今回の同友会の提言もそうした新卒偏重の緩和、通年採用への後押しを狙ったものだが、評判は芳しくない。

    5年以内に逃げ出す事例も?

    関西大学法学部の笹本幸祐教授は、
    「はっきり言っとく。こんなことするよりも、新卒採用ってのを廃止する方がはるかに真の意味での通年採用だよ。せめて卒業後1年間は採用対象にしないくらいしてみろよ」 と、提言の場当たりさを難じるツイートを投稿。
    北里大学一般教育部の野島高彦准教授は、提言内容の不備を指摘。「大卒5年以内の正社員がステップアップして別の会社に逃げる事例が増えるのでは?」
    と、手にした「新卒カード」を逆手に取る、目端の利いた5年以内組が現れる可能性に言及している。
    当J-CAST会社ウォッチ「『アジア海外就職』という選択肢」の筆者で海外就職研究家の森山たつを氏は、ツイッターで、
    「もう、卒業後40年は新卒扱いにすりゃいいじゃん。っていうか、こんな事すら自分の会社で決められない人事部って、アホなの?」
    と、方針変更を繰り返して求職学生を翻弄する経済団体、企業への反発をあらわにした。(MM)

    http://www.j-cast.com/kaisha/2016/04/11263416.html

    元スレ:http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1469110876/ 【ニート「新卒採用を廃止しろよ」老害「もう卒後40年は新卒扱いでいいじゃん」上司「5年まで新人扱いで十分」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/07/21(木) 17:46:45.78 ID:CAP_USER
    http://biz-journal.jp/2016/07/post_15971.html

    「借りたものは返せない!」でいい 
    (省略)

     今の日本学生支援機構の奨学金は借金です。学生、大学院生、研究者の約半数が奨学金を借りざるを得ず、
    借金漬けにされている実態があります。借金を返済するのが社会の道徳であり、「金を返せなかったら人でなし」との烙印を押されます。
     奨学金は、学生を借金漬けにしておいて、「借金は必ず返せ。返すために死んでも働け」 と債務者を追い込むのです。
    死んでも働けという言葉には、ブラック企業に入っても耐えて働いて返せといった意味も含まれます。
     借金漬けにされた人は、まるで奴隷のように扱われています。借金を返すためにブラック企業で働くという構図は、「債務奴隷化」といってもいいでしょう。
     債務奴隷化もひどいですが、それに加えていま問題となっているのは、経済的に苦しい若者が自衛隊に入らざるを得ない「経済的徴兵制」です。
    「ブラック企業で働け」という言葉が「死んでも働け」という意味なら、経済的徴兵制は「人を殺しても借金を返せ」と言い換えられるのではないでしょうか。
    安全保障法制が施行され、自衛隊を紛争地に派遣することが合法になったのですから、リアリティのある話です。
    「人を殺しても借金返済のために働け」などと、人として絶対に言ってはならないことが言われているのが現状だと思います。
      ここまでひどい状況に追い込まれているのだから、多く人が声を上げることが大事だと思います。ただ、奨学金というカネがからんでくると、
    これをなかなか言えなくなってしまいます。それは社会の道徳として、「借りたものは返せ」という概念が定着しているからです。
     最初は、「借りたものは返さなければならない」と、渋々返します。がんばって返せば返すほど、返していない人が憎くなってきます。
    このような状況がさらに進むと、「たくさん借りて返せる人が偉い」などと歪んだ考え方が広がっていきます。
    たとえば、定職を持ちマイホームを購入し、35年ローンを毎月きちんと返すのは、社会人として偉いとの評価を得ます。しかし、これは債務を負っているだけです。
     人の思考というのは恐ろしく、がんばって返済を続けていくと、「金を借りて返すのは当然」と考えるようになってしまうのです。
    「それは社会の常識だ」と言われるかもしれません。しかし、そもそも圧倒的多数の人々が膨大な借金をし、それを返済するために甚大な労力を費すという、
    いわば社会全体が債務奴隷養成工場になっていることは、おかしいと思いませんか。

    syakkin


    (続きはサイトで)

    【奨学金で借金6百万!奨学金返済のため自衛隊入隊したツワモノ登場wwwwww】の続きを読む

    neet


    1: 海江田三郎 ★ 2016/07/11(月) 09:19:08.37 ID:CAP_USER
    http://www.sankeibiz.jp/econome/news/160711/ecd1607110500001-n1.htm
    東京中小企業家同友会は人手不足対策の一環として、ニートの戦力化の検討に乗り出した。既に一部の会員会社がアルバイトという形態で試験的に
    人材起用を開始。一定の成果を確認した。これに基づき、10月には若者を交えた討論会を実施することで、
    本格的な採用活動に向けてのルールづくりを目指す。

     ニートを受け入れたのは、建設防水資材の販売施工を行う光栄商事(東京都練馬区)。就労支援を行う
    「ねりま若者サポートステーション」と連携しながら人材を探し出し、1回につき10人、延べ30人が作業に携わった。

     作業内容は建物屋根の掃除やウッドデッキのタイル除去など、防水工事の下準備。内田勲代表取締役は当初、
    「ガラスの心臓なのではないか」といった不安感を抱いていた。しかし、実際の仕事ぶりを目の当たりにして「コミュニケーションが苦手なだけで、どうやったら効率的に進めることができるのか、といった点を考えてくれた」と、戦力として確かな手応えを感じたという。


    うした事例を踏まえ、10月に東京中小企業家同友会が開催し約400社が参加する「中小企業家サミット2016」では
    「育つ企業の『隠れた』人材」と題した討論会を実施。ニートの戦力化について意見を交わして、具体的な対策へと発展させていく。

     中小企業の人手不足をめぐる動きは「若干緩和されたものの、まだまだ続いている」(信金中央金庫の鉢嶺実上席主任研究員)
    というのが実態。研削砥石(といし)メーカー、京浜工業所(東京都品川区)の内田亨副社長も
    「優秀な人材を採用したいが、なかなか集まってこない」と話す。後半戦に差し掛かった2017年春卒業予定の就職活動でも
    苦戦を強いられている。

    ニートは15~34歳の非労働力人口のうち、家事も通学もしていない人を指す。このため、社会復帰したとしても
    即座に高度な仕事をこなすのは難しい。こうした中、手作業や入力作業を多く抱える企業の間からは
    「『短時間でもいいから来てもらえるとありがたい』といった声が上がっている」(同友会の三鴨みちこ理事)という。

     内閣府の「子ども・若者白書」によると15年のニートの数は56万人。“潜在市場”は大きいだけに、
    人手不足が進む中、戦力化に向けた動きは今後活発化しそうだ。

    【【奴隷就職】ニート戦力化へ採用を活発化。東京中小企業家同友会がメインで人手不足対策】の続きを読む

    yukyu


    1: エクスプロイダー(禿) 2016/07/03(日) 23:36:03.67 ID:TvDc3UsG0● BE:342992884-PLT(13931) ポイント特典
     
    「有休を1回使うごとに君は信用を失っている」 ブラックすぎる言葉に震撼!取得率アップには企業の意識改革が不可欠だ

    有給休暇は企業で働く人の権利ではあるが、残念ながら日本人の有休取得率は極めて低い。もともと周りを気にしたり、
    罪悪感を抱いたりする国民性もあるだろうが、有休に対する企業側の意識も取得を妨げる大きな要因となっている。

    以前、ツイッター上でこんな投稿が話題になったことがあった。

    「会社側『休暇は信用を消費して使うもの。それが例え結婚式だろうと葬式だろうと関係ない。1回休むごとに、君は信用を失っている。
    君が遊びで休暇をとるのも、冠婚葬祭で休暇をとるのも、我々にとっては同義です』って言われたのが今年一番衝撃だった」

    ■「休むと他のみんなも休みたくなるから有給取るな」と言われた人も

    「休暇は信用を消費して使うもの」という滅茶苦茶な考えがまかり通っているとは恐ろしい。
    元々の投稿は2014年のものだが、2016年6月下旬、別のユーザーによって再び投稿され、またネットで話題となっている。

    残念ながら、こうした企業は意外とあるようで、会社から「ほぼほぼ同じこと言われる」という人は次のように投稿している。

    「休むと、他のみんなも休みたくなるから、有給取るな、とかね。冠婚葬祭も、どんな親しい間柄であれ、通夜参列で十分。
    間に合わないなら遅刻していけって。休むやつに信用して仕事与えられないのだって」

    従業員は休まず会社のために常に働き続けて入ればいい、という考えなのだろう。これではワークライフバランスも何もあったものではない。
    ほかにも、「私の身内は、会社の理事から『有給休暇は従業員の権利ではなく、会社側が与える恩情』だとか言われた事があるそうです…」という投稿もあった。

    かつて、似たようなブラック企業に勤めていたという人は、「こういう会社は休み潰してでも働かなきゃ競合他社と戦えない様な無能の集まりだからな」と指摘。
    「さっさとスキルを身に付けて他の良い会社に転職するんだぞ」と推奨している。

    (続く)
    https://news.careerconnection.jp/?p=25488

    【【ガクブル】「有休を1回使うごとに君は信用を失っている」ブラック企業のブラックすぎる言葉に震撼!】の続きを読む

    このページのトップヘ