ゼロ円速報

2ちゃんねるで見つけた面白いニュースをピックアップしてお伝えします。メインは政治・経済系のネタです。

    仕事

    1: 以下、健康名無しがお送りします 2017/03/22(水) 18:29:34.85 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000559-san-bus_all
    産経新聞 3/22(水) 18:23配信

     東京商工会議所は22日、会員企業の平成28年度の採用状況調査を発表した。それによると、当初、全体の7割強の企業が採用者数を増やすとしていたが、実際に増やすことができたのは3割弱にとどまった。企業からは「新卒採用が難しい」とか、「求人告知をしても集まらない」といった声が聞かれる。

     1人の学生に複数の企業が集中する「売り手市場」の傾向が強まる中で、学生の大企業志向が強まり、中小企業での人手不足が厳しさを増す様子が浮かび上がった。

     従業員の過不足状況をみると、全体では41%が不足と回答。業種熱では、建設業で65.3%が不足とし、切実な人手不足に陥っている。また、規模別では5人以下の企業では25.2%としたのに対し、101人以上では67.4%が不足とするなど、規模が大きい企業ほど不足感が強まる傾向にある。

    【【悲報】募集しても「集まらない」ってよ。今年度に採用増やした企業が3割弱にとどまる】の続きを読む

    1: 名無しのゼロ 2016/11/23(水) 10:09:46.58 ID:CAP_USER9
    文部科学省を中核に、政府内でも「新たな奨学金制度の創設」に対する取り組みが加速している。
    なぜ現状で新たな奨学金制度の創設が必要なのかをみると、日本の大学生が置かれた厳しい現実が明らかになる。
    文部科学省の「所得連動返還型奨学金制度有識者会議」資料を中心にその実態を取り上げてみた。

    今どきの大学生といえば、学業はそっちのけで遊び中心の生活を送っているというイメージが強い。
    先般のように、慶應大学生による婦女暴行事件などがあると、どうしても大学生が学業に専念するというイメージは弱くなってしまう。

    しかし、真面目に学業に専念しようとする大学生にとってもそれができるのは、現在の社会環境は非常に厳しく、
    自宅住まいか、親が裕福で十分な仕送りを受けている大学生に限られるようだ。

    OECD(経済協力開発機構)の調査によると、日本の高等教育に対する公財政支出(2009年)は対GDP比で0.5%にとどまっており、OECD諸国の中で最下位の低さ。
    個人への支出を含めた同支出の対GDP比は0.8%と若干増加するが、それでも最下位だ。日本の高等教育機関は公財政支出が相対的に低く、
    財政的に保護者や学生からの学費に依拠するところが大きい傾向にあり、国際的にみて高い学費水準となっているという。

    こうした政府の教育に対する意識の低さを反映して、日本の大学生の置かれた経済環境は相当に厳しいものとなっている。
    幼稚園から大学卒業までにかかる平均的な教育費は、すべてが国公立でも約800万円、すべてが私立だと約2300万円と推計されている。
    特に、地方から東京の私立大学に通う場合には、下宿・アパート代や食費などの生活費が大きな経済的負担となる。
    一方、1997年に467万3000円だった会社員の平均給与は年々減少し、2014年には415万円にまで大きく減少している。

    親の所得状況を反映し、学生の生活費に対する家庭からの給付(いわゆる仕送り)は、
    02年度の155万7000円(月額約13万円)をピークに、14年度には119万4000円(月額約9万9000円)にまで減少した。

    ●所得格差=学歴格差

    当然、親の所得状況により大学への進学状況には格差が生まれ、親の年収が400万円以下の子供の大学進学率は27.8%にとどまる一方で、
    年収1000万円以上では60%以上の子供が大学に進学するなど、教育機会に大きな差ができている。

    Business Journal 11/23(水) 6:01配信

    syogakukin
    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479863386/
    【大卒者の3割が年収3百万以下で奨学金返済地獄という現実】の続きを読む

    hakentoroku


    1: 名無しのゼロ 2016/10/09(日) 00:27:50.14 ID:cfzHmMZN0 BE:509143435-PLT(12000) ポイント特典
    経団連がまとめた今年度の雇用分野の規制改革要望案で、「日雇い派遣」の禁止の見直しや、
    グループ企業内の派遣規制の廃止などを求めていることが分かった。いずれも民主党政権時代に、不安定な派遣社員の立場を改善するため規制を強化した項目だ。

    低賃金でキャリアが身につきにくい日雇い派遣は、ワーキングプア(働く貧困層)問題の原因と批判され、
    2012年に施行された改正労働者派遣法で、30日以内の短期派遣は原則として禁止された。
    経団連の要望案は、専門の管理責任者を置くことなどを前提に「日雇い派遣の原則禁止を見直すべきだ」とする。

    また、自社や系列企業に働き手を派遣する「グループ内派遣」は、正社員を解雇して傘下の人材会社に登録させて派遣社員として働かせるなど、
    労働条件の悪化につながる恐れがあると指摘される。そのため12年の法改正で、人材派遣会社が系列企業へ派遣する割合を全体の8割以下に制限した。
    これに対し、経団連は「8割の根拠が薄弱」などと廃止を求めている。
    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1475940470/
    【経団連「正社員はみな解雇して派遣会社に登録させようぜ。」】の続きを読む

    karoushiziken


    1: 名無しのゼロ 2016/10/08(土) 12:04:00.24 ID:c39G+Z9Y0 BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
     広告大手の電通に勤務していた女性新入社員(当時24)が昨年末に自殺したのは、長時間の過重労働が原因だったとして
    労災が認められた。遺族と代理人弁護士が7日、記者会見して明らかにした。電通では1991年にも入社2年目の
    男性社員が長時間労働が原因で自殺し、遺族が起こした裁判で最高裁が会社側の責任を認定。
    過労自殺で会社の責任を認める司法判断の流れをつくった。その電通で、若手社員の過労自殺が繰り返された。

     亡くなったのは、入社1年目だった高橋まつりさん。三田労働基準監督署(東京)が労災認定した。認定は9月30日付。

     高橋さんは東大文学部を卒業後、昨年4月に電通に入社。インターネット広告を担当するデジタル・アカウント部に
    配属された。代理人弁護士によると、10月以降に業務が大幅に増え、
    労基署が認定した高橋さんの1カ月(10月9日~11月7日)の時間外労働は約105時間にのぼった。

     高橋さんは昨年12月25日、住んでいた都内の電通の女子寮で自殺。その前から、SNSで「死にたい」などの
    メッセージを同僚・友人らに送っていた。三田労基署は「仕事量が著しく増加し、時間外労働も大幅に増える
    状況になった」と認定し、心理的負荷による精神障害で過労自殺に至ったと結論づけた。

     電通は先月、インターネット広告業務で不正な取引があり、広告主に代金の過大請求を繰り返していたと発表した。
    担当部署が恒常的な人手不足に陥っていたと説明し、「現場を理解して人員配置すべきだった」として
    経営に責任があるとしていた。高橋さんが所属していたのも、ネット広告業務を扱う部署だった。

    上司からは「君の残業時間の20時間は会社にとって無駄」「目が充血したまま出勤するな」などと叱責されていたという。
    高橋さんは同10月以降、自身のツイッターに「本気で死んでしまいたい」「朝起きたくない」などと頻繁に書き込むようになり、同12月25日に住んでいた寮から飛び降りて自殺した。

    【電通の女性新入社員が過労死。労基署が労災認定するが、そこまで追い込んだ真の要因とは?】の続きを読む

    hoikushi


    1: 名無しのゼロ 2016/10/01(土) 22:07:43.15 ID:P7c7H77e0● BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典
    ◆保育の備品も自己負担。「友達と遊ぶゆとりもない」

     それだけ働いても、ユウコさんの基本給は約16万円。そこから税金や昼の給食代も引かれ、実質13万円ほどしか
    手元に残らないのです。さらに保育園で着る服も自己負担とのこと。

    「子どもと過ごす仕事なので、すぐ服がすりきれてしまいます。泥や嘔吐などで汚れることも多いのですが、
    支給されるのはエプロンだけなんです。あまりみすぼらしいと保護者への印象も良くないので、かなりのペースで服を買ってますね」

     また、ユウコさんの保育園では、保育に必要な備品の購入は、毎月決まった日までに申請するシステム。「画用紙が1枚足りない」
    「マーカーのインクが切れた」などイレギュラーな事態が起こっても、申請日を過ぎていると翌月まで購入できないというのです。

    「備品が足りないと、保育に支障が出てしまいます。期日を過ぎてしまったら自腹で買うしかないですよね。絵本やパペットなど
    保育に必要なものでも、園長の許可が下りなければ買ってもらえないので、すべて自費で用意しています」

     それらの立て替え金が戻ってくることはないそうです。

     短大で借りた奨学金の返済も抱えているというユウコさん。毎月の残高はギリギリで、友だちと遊びに行くことはおろか、
    ちょっとした趣味を楽しむゆとりさえないと言います。

    「残業代はつかないし、ボーナスだって年間で10万円ほど。ひとり暮らしもしたいけれど、実家を離れたら生活できません」

     1日のほとんどを仕事に費やしているのに、困窮した生活を送るユウコさん。休憩時間の業務や残業代未払いは
    労働基準法違反になることを知り、「介護・保育ユニオン」に相談に訪れました。現在、ユニオンを通じて
    残業代の支払い交渉をおこなっているそうです。

     そして、ユウコさんのようなひどい条件で働く保育士は、決して珍しくないのです。

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1475327263/
    【保育士の待遇が酷いらしい。手取り13万で生活することも遊ぶ事も出来ないらしい】の続きを読む

    tumaranai


    1: 名無しのゼロ 2016/09/25(日) 19:57:48.07 ID:DPh0tQXx0● BE:154620419-PLT(16000) ポイント特典

    リア充爆発しろ!

    毎日が楽しくないと思っている人トップは30代の男性に。続く2位は20代男性。こちらも37.9%と高い数字だ。逆に60代は15.7%と、20代~40代の半分以下まで落ちている。

    日本の働き盛りが疲弊しているのか、年齢を重ねると楽しさの沸点が低くなるのか...。では、よく言われている「お金さえあれば幸せ」は本当なのだろうか。

    ■年収別と職業別では驚きの結果に

    このように、年収別には大差が無い。やっぱり幸せはお金だけではない様子。ちょっとほっとする結果だ。

    しかし職業別の結果では、ちょっと知りたくない真実が判明。なんと、公務員は80%以上の人が「毎日楽しい!」と思っているのだ。

    リア充になりたい人は、公務員を目指すのもアリかもしれない。

    ちなみに、案の定だが自分を社畜だと思っている人はそうでない人の倍以上が「毎日楽しくない...」と思っている。選んだ仕事でリア充か非リアか大きく変わってきそうだ。
    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474801068/
    【毎日が楽しくない人の悲しい特徴が判明…】の続きを読む

    このページのトップヘ